十人十色、十社十色ですね(*^。^*)

2019年6月17日

ブログをご覧の皆さん(株)匠プラス【匠住建】代表の大野です。

今年は梅雨入りが平年より少し遅れてますがさすがにもう梅雨入りしそうですね💦

雨が多くなる時期、皆様もお車の運転などには十分にお気を付け下さい。

さて、話は変わりますが最近複数社での相見積もりになるケースがよくあります💦

その中で時折他社様のお見積もりを拝見する機会があるのですが各社いろいろと提案の仕方が違うのに住宅塗装の業界の奥の深さを改めて感じました(*^。^*)

同じ建物のお見積もりでも業者によりお勧めの塗料が全然違います!

この違いは担当者や業者さんの考え方の違いで本当に十人十色の個性みたいなものだと思いますがオリジナル塗料とか光触媒とか無機系塗料とか様々ですね✨ちなみに私はどうしても大手塗料メーカーの実績の出てる材料が中心になってます💦実はそれには理由があるんですがその話はまたの機会にしたいと思います(^^)v

そして徳島県の業者は比較的良心的な業者さんが多い事にも個人的には安心しました(^^)v

ただ残念な事にこの度拝見した見積書の中にもこれは良心的とは言えないなぁと思えるものがいくつかあったのは本当に残念でした💦

これは一例ですが築15年以上の屋根、スレート瓦、外壁、窯業系サイディングのお宅に外壁のみの施工のお見積もりを提案している業者さんがありました💦単純考えても外壁より屋根ほうが紫外線とか雨風の影響をたくさん受けてます!ましてスレート瓦は必ず塗装が必要な瓦なんです!本来ならば屋根、外壁両方の施工を提案すべき案件なのですが゙‥.

   →    

なぜこのような提案になったのかは分かりませんが、その場の価格を安く見せたいだけの提案だと私には思えました💦

 

そこで皆様にご注意いただきたい事がございます。

お見積もりを取られた際は金額だけでの判断は絶対に避けて下さい!

そして出来ればご自身で各メーカーなどのホームページ等で確認してのご判断をお勧めします。

あと比較対象のないオリジナル塗料や特殊なメーカーの場合はOEM生産の場合が多いので製造元を確認して製造元メーカーの類似している製品と比較する事をお勧めします。