下準備が大切です(^^)v

2019年9月2日

ブログをご覧の皆さん、(株)匠プラス【匠住建】代表の大野です。

長かった夏休みも終わり、今日から新学期ですね✨

今朝は出勤途中で元気に登校する子供達の姿をたくさんみかけました!

弊社スタッフも子供達に負けず元気な勢いで頑張りますよ(^^)v

突然ですが、今回は養生についてお話しさせていただきます!

【養生とは、塗装作業や左官作業などで塗料や壁材などが施工面以外に付着するのを避ける為に行うマスキング作業です。】

なぜ、養生の話しかというと、先日、お客様宅の和室の壁に左官作業をしていた職人との会話の中で出た話なのですが

その現場の養生作業を若手の職人にお願いしたところ、マスキングテープがしっかり貼れていなかったらしく、

最終で柱に付着した壁材を綺麗に掃除するのに普段の倍以上の時間がかかってしまった💦

という会話から、今回は養生についてお話しする事にしました(^^)v

養生は塗装工事をする上で、高圧洗浄と同じく下準備の段階の作業だとも言えますが、この下準備がしっかり出来ているかどうかで

仕上がりに大きな差が出ます!

実は、養生は塗料から土間やアルミサッシ、周りの樹木などを保護する役割の他に塗装面との境界線を作る役割もしています💦

マスキングテープが、しっかり貼れてないと境界線のラインが真っ直ぐにならず、境目がうねる事で仕上がりが悪く雑な施工に見えてしまいます💦

その他にも用途に合わせてテープの幅や粘着力の違うマスキングを使い分ける事で作業効率が上がったり、無駄なタッチアップを減らす事が出来ます

(株)匠プラス【匠住建】では消耗品にも妥協せず、より良いサービス向上に努力しております(^^)v